株取引ができる証券会社の一覧

以下が株取引ができる証券会社の一覧です。株投資に関しては、どこが何に有利なのかが異なっています(たとえば、取引回数の少ない初心者が有利な証券会社、デイトレーダーに有利な証券会社という感じです)。なので、自分はどのような取引をするのか考えながら、証券会社を選ぶようにするといいですよ(下記に詳しく掲載しています)。ちなみに、昔までは、株式投資をするために証券会社に口座を作ると、口座維持費をとられましたが、最近では、ネット取引だと無料というところもありますよ。

■松井証券
「伝統と革新の融合」に成功したネット専業証券会社です。
松井証券の詳細
■丸三証券
丸三証券はサービスが充実した証券会社です。手数料でも有利なので、オススメの証券会社です。
丸三証券の詳細
■日経225ミニ

■楽天証券
トレーディングツール「マーケットスピード」が使えますし、中国株やインド株も取り扱うことができます。それ以外にも、投資信託、楽天FX、日経225ミニ、海外先物、海外ETF、外貨建てMMF、ミニ積立と様々な取引ができます。
楽天証券の詳細

株取引ができる証券会社の比較

株取引をする際に、重要なのは「手数料」です。ただ、この手数料は「どのような取引スタイル」なのかで、変わってきます。つまり、デイトレのように、取引回数が多い場合は、手数料一定のところがいいですし、取引回数が少ない場合は、手数料一定のところは、逆に損することもあります。
といっても、証券会社の手数料は、変更があったりするので、単純に比較することは難しくなっています。そこで、上記の一覧表をみて、様々な証券会社の手数料を見て決めてください。


※)下記の記事は、2012年時点など古い情報です。統廃合された証券会社もありますので、参考程度に留めておいてください。
GMOクリック証券:業界最低水準の手数料などの特徴がある証券会社です。
SBI証券の詳細:最大手のネット証券です。業界屈指の格安手数料で、投資商品も充実しています。

投資、徹底攻略(株式投資・外国為替証拠金取引:FX)のトップページ